運転マナー

迷惑な運転とは?<2>【なぜ線を踏む?・道に迷ったら…】

こんにちは ハナです。

 

迷惑な運転シリーズの

パート2です。

 

今回もご自身が当てはまってないか

チェックしてください。

もちろん僕自身もチェックします!

 

車査定

1.「線」を踏む

走行中でも停車中でも駐車中でも

白線でも破線でも黄線でも・・・

線を「踏み続けてる」人が居ますよね?

 

これは危険な場合もありますが、

それよりも迷惑な場合が多いと思います。

 

危険なパターンは

何よりもやはり走行中です!

 

居ませんか?

 

どの車線のときでもいいです、

右の線でも左の線でもいいです、

ずっと線を踏み続けて

走っている人いますよね・・・

 

 

「うわうわ!ガードレールに当たるぞ!?」

「おいおい!隣の車線のバスに当たるぞ!?」

など。

 

 

停車中の場合

 

これは大型目線になってしまって

申し訳ないのですが、

右折レーンに入ってる車が、

左の線を踏んでいる時に困ります・・・泣

 

大型の場合、この状態だとそのまま

直進レーンを直進できない場合があります。

物理的には通過できるのですが・・・

 

さすがに危ない。

 

 

そして・・・

 

みなさんが一番思ってるのは?

 

これですね?

 

 

そう!駐車場です!

 

・・・

 

どうして線を踏んで駐車している!?

 

何か思わないのか!?

 

少しでいいから、

何かおかしいと思ってくれ!!

 

これ・・・

なんとかなりませんかね・・・

ホント・・・

カーセブン

2.道に迷う

 

おい・・・道を間違えちゃいけないのか?

て話ではありません。

 

誰だって道を間違えて迷うことはあります。

問題は間違えた後です。

 

こんな感じですね。

 

・超ノロノロ運転になる

・速度が速くなったり遅くなったりする

・車線変更を繰り返す

・完全にわき見運転ばかりしている

・やけにブレーキの回数が増える

 

 

これはですねぇ・・・

気持ちは充分わかるんですが・・・

 

他車に対してかなり

迷惑な行為になっています。

 

気持ちはわかるんですよ?

 

 

道に迷ってしまった場合には、

迷ったまま走行を続けるのではなく、

「次の行動を決めてしまって」

頭を切り替えてください。

 

「よし、コンビニが出てきたら入る!」

「スペースが出てきたらそこへ停める!」

など。

 

 

この間に「迷ってること」は

考えないようにしましょう。

「次の行動」のことだけ考えてください。

 

迷ってることを考えるのは・・・

車を停めてからです!!

 

 

こちらの方が安全ですし、

なにより早いです。

 

迷ったまま走行したところで、

無駄な時間と燃料を使うだけです・・・

 

 

車を停めてしまえば、

落ち着いて道を調べることができます。

今はいろいろなツールがありますからね♪

すぐに問題解決できるはずです。

 

 

走行している車を停めてしまうのは

二度手間で時間の無駄に感じる人も

居るかもしれませんが、

先ほども説明しましたが・・・

 

こちらの方が早いです。

かつ安全です。

 

 

これら迷惑行為は・・・

みなさんおわかりでしょうか?

技術じゃないんですよ・・・

「心」の問題です。

 

どのような意識で運転するべきか

どのように考えるべきか

 

「技術が無くて下手だから

 他車に迷惑をかけてる」

わけではありません。

 

 

僕を含め、みなさん今一度見直してみて、

気持ちの良い交通社会にしていきましょう(^^♪

 

 

今後<3>、<4>…と続けていければと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

日本最大級の自動車SNS「みんカラ」で

お馴染みの「カービュー」

↓ ↓ ↓

車査定

迷惑な運転とは?<3>はこちら

上り坂はノロノロ・青になったらウインカー・・・

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA