その他

トレーラーの動きを解説します!【特殊】

こんにちは ハナです。

 

 

みなさん体調はどうですか?

 

 

日によって気温が全然違うどころか

1日の中で考えても朝から晩まででも

気温が全然違う毎日ですね。

 

 

 

体調管理・・・要注意です!!

 


 

 

さて、今日は

大型トレーラーというものが

どんな動きをするのかを

元トレーラー乗りが解説します!

 

 

トレーラーにも色々種類がありますが、

みなさんが一番よく見るであろう

セミトレーラーの解説をしていきます。

 

 

トレーラーのすぐそばを

走行することもあるかと思いますが、

 

一番お伝えしたいのは・・・

 

 

トレーラーの左折時です!!

 

 

 

【トレーラーは止まる!】

 

 

何より頭に入れておいて

いただきたいのがこれです!!

 

 

 

トレーラーが左折する際には

 

止まる

 

と思ってください!!

 

 

 

これは

「長いから」とか

「遅いから」という

理由ではありません。

 

 

 

厳密には100%ではありませんが。

時速5キロぐらいは出てるかも、

時速2キロでは動いているから

止まっているわけではない・・・

 

 

 

などありますが、

あなたがトレーラーのすぐ後ろを

走行していて、トレーラーが左折する場合

そのトレーラーの台車の速度が

0キロも2キロも変わったもんじゃないです。

 

 

 

そのつもりで、

車間距離・減速を準備してください!

 

 

 

他の車のようにスッと左に

消えていくと思ったら・・・

 

 

 

追突する可能性・・・大です!!

 

 

 

ここからミニカーを使っていきます♪

トレーラーを仕入れました(^O^)/♪

(褒めてください・・・)

 

 

 

トレーラーが90°に折れているときは

こんな感じになります。

 

トレーラーヘッドは

ハンドルを左に切って

左前に進みますが、

台車は前に進もうとはしません。

 

 

 

では・・・

 

わかりやすく・・・

 

 

 

左折ではなく

このままずっと走ると・・・

 

 

 

 

どうなるか?

 

 

 

 

こうなります。

 

 

 

台車の後ろの方にタイヤが有りますが、

それを軸にしてグルッと回るわけですね。

 

 

 

台車は前進していません。

 

 

 

もちろん緩やかな左折は関係ありません。

 

が、

 

走行している車線が片側2車線でも

左折先が片側1車線の90°の左折、

入口が狭い工場などへの進入などは

90°近く折って曲がるようになります。

 

 

 

すると・・・

解説した状態になるので、

普通の車と同じような感覚で

自車を走行させていると・・・

 

 

 

ここからさらに折っていくので・・・

 

「うわ!?止まるんかよ!?」

と、

慌てて急ブレーキしないといけなくなります。

 

 

慌てている車をよく見かけます(^^ゞ

 

 

 

もう一度↑の写真を見ていただきたいのですが、

左に進んで行っているトレーラーヘッドが

見えますよね?

 

 

これがある種の錯覚を生みます!

 

 

 

後車からすれば

トレーラーヘッドを

意識しているわけではないでしょう。

 

しかし、目の前の台車を見ていても

トレーラーヘッドが動いているのも

目に入るわけです。

 

さらに台車も

「角度は変わっていっている」わけです。

 

 

なので・・・

 

動いている

 

と思ってしまうんですよね。

 

 

 

しかし実際には

前進しているのは

トレーラーヘッドだけで

台車はほぼ前進はしていないわけです。

 

 

 

人間は誰しも予測して運転しています。

かつ、できれば自車を止めたくない

思っています。

 

 

 

なので、勝手に頭の中で

「○秒後には前車は消えているから

 このぐらいの減速でいけば大丈夫」

と計算しているわけです。

 

 

 

ですが、

トレーラーのときには要注意です!!

 

 

その計算通りにはいきません!!

 

 

 

 

ここまで読んでいただいて

 

「なんとなくわかったけど・・・

 トレーラーのミニカーなんて

 持ってないから・・・

 自分で触ってみないと

 よくわからんぞ・・・」

 

 

 

と、思った・・・

 

そこのあなた!!

 

 

 

 

「ペン」はありますか?

「はし」でもいいですし、

「タバコ」でもいいです♪

 

 

綺麗に細長い物を用意してください(^^ゞ

 

 

 

こまかいことを言うと

オーバーハングが・・・

とか出てきますが・・・

 

 

 

おおまかにはこうです!!

 

どこかにペンを置いて、

赤丸の所を指でつまんで

そこを支点にして

右でも左でもいいので、

90°動かします。

 

 

こうなりますよね?

 

 

これが90°に折った時の

トレーラーの台車の動きです!!

 

 

動いているか動いていないか

で言うと

動いてますが、

 

 

 

前進してないんですよね!!

 

 

 

ですから・・・

 

 

もう今日から大丈夫ですよね?

 

 

「こいつは止まる!!」

 

 

 

と思って準備してくださいね(^^♪

 


 

【おまけ】

 

「ハナが乗ってるセミトレーラーて

 90°以上折ることってできるん?」

 

とよく聞かれていました。

 

 

 

答えは・・・出来ます。

 

 

 

めっちゃ折っていくと・・・

 

 

自分が運転している車で

自分が運転している車に

ぶつけるという

普通の車では不可能なことも

出来ます笑

 

 

 

これはミニカーなんであれですが・・・

要はこういうことです。

折りすぎると

トレーラーヘッドが

台車にぶつかるんですね(^^ゞ

 

 

 

ちなみに・・・

90°以上折って、ぶつかっていない状態で

走るとどうなるか?

 

 

 

力の矢印はこうなります。

トレーラーヘッドは

ハンドルを左に切って前進します。

 

写真で言うと下向きの力になりますよね。

 

すると、真正面からではないですが

台車を「押している形になる」わけです。

つまり台車はバックするわけです。

 

 

 

トレーラーヘッドは前に進みますが

台車は後ろに進むという現象が起きます。

 

 

 

いやぁ・・・

 

トレーラー・・・

 

とんでもない乗り物ですね笑

 

 

 

今回はこんな感じのお話でした(^^ゞ

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA