危険な運転

「眺めている」では意味がない【安全確認】

こんにちは ハナです。

 

波がありますが、

なぜか最近よく「くらう」ので・・・

 

みなさんも絶対に経験あると思います。

むしろ何度も経験あると思います。

 

こんな感じです。

 

 

自分が左車線を走行している。

 

左のお店や路地から

車が出てこようとして一時停止している。

 

その車がこちらを見て確認している。

 

あきらかに出てこれるタイミングではない。

 

 

なのに・・・

出てくる・・・

 

下手すればこちらは急ブレーキ・・・

 

の、パターンです。

 

 

ハッキリ言って・・・

 

 

意味が分からない!!

 

大丈夫か!?

 

と思うわけです。

 

 

例えばですよ?

良くない話ですが、

「全くこちらを見ていない」

のであればわかるんですよ。

 

車が来ていようが来ていまいが

車道に出るわけです。

 

もちろんこんなのは論外ですよ?

 

 

完全に「賭け」ですからね。

 

良いか悪いかは別として

これなら意味はわかるんです。

 

 

ですが、今回お話しているのは

ちゃんとこちらを見ていたにも関わらず

飛び出してくるわけです。

 

こういうのは

見て確認している

ではなく

眺めている

レベルですよね・・・

 

あのー・・・

自分や他人の

命がかかってるんですけど!?

と思うんですよね・・・

 



「今しかない!」と思っているのか?

 

「今しかない!」と思っているのは

間違いないと思います。

 

しかし、かなり間違っている

点があることも・・・

 

本人が勝手に

そう思っているだけですね。

 

 

みなさんも経験ありませんか?

 

オレの後ろ・・・

 

車居ませんけど・・・

 

ということが。

 

 

先日、僕がくらったのは

まさにこのパターンです。

 

早朝に出勤していたときですが、

見通しの良い左の路地から

飛び出してきました。

 

本気の急ブレーキで

助手席の荷物は全てフロア行きです。

 

明らかにこちらを見てから

ギリギリで出てきてました。

 

「今しかない」と思ってるんでしょうね。

 

 

ただ、現実としては

早朝ということもあり

僕の後ろは・・・

 

0台です。

 

全く居ませんでした。

 

(逆に、居た場合は僕は

間違いなくサンドイッチに

されてましたけど・・・)

 

つまり、あと2~3秒後には

普通に入れているわけです。

 

本人が勝手に

「今しかない!」と

思っているだけですよねえ・・・

 

ズバット車販売

「眺めている」では意味が無い

 

見て確認するということは

頭を使うわけです。

 

「あの白い車が通過したら入れるな」

「あ、これは当分無理だな」

など。

 

見るだけ見て何も思わないなら

それは確認ではないわけです。

 

ましてや僕の後ろが0台で

「今しかない!」は

「今しかない!」ありき

眺めて、物理的に入れるスペースが

あれば動くというレベルです。

 

 

全く頭を使ってませんよね。

 

もちろん飛び出しだけに関係した

話ではありません。

車を運転するうえで全てに

関係してくることです。

 

 

ちゃんと状況を見て

考えて

自分の行動をどうするのか

 

これが確認ですね!!

 

確認は独立させる♪

 

「眺めている」

「考えていない」

に類似した話ですが、

確認を「流れ作業」的にしていて

ろくに確認していない人も居ます。

 

 

確認というのは独立させて

行うのがポイントになってきます!

 

例えば、

停止していて

確認後にアクセルを踏んで

発進する場合。

 

 

確認アクセル

 

ではなく、

 

 

確認

 

よし、行ける

 

アクセル

 

が正解です。

 

こんなことありませんか?

助手席の人が

「あ、今行けたのに~」

 

あのね・・・

0.5秒や1秒操作が遅れたぐらいで

行けなくなるのは・・・

 

はなっから

行けてないんですよ!!

 

どんな賭け事する気なんだよ・・・

 

スレスレを行きたいわけか?

それこそ最初にお話した

僕がくらったバカタレみたいな

運転になるわけです。

 

ですから、確認後に

絶対に大丈夫

と確信が持てたら

行動に移すわけです(^O^)/

 

確認アクセル

確認ハンドル

 

のように

1つにしてしまってはダメです。

 

下手したら順番が

逆のやつも居ますしね・・・泣

 

 

女子必見!おしゃれ&かわいいカー雑貨【ココトリコ】

まとめ

 

事故を起こさないためにも

「生きている確認」をしましょう!!

 

「眺めている」ような

「死んでいる確認」では

意味がありません。

 

 

確認というのは

絶対に省略できることではありません。

 

 

そこでサボりを入れると

 

・・・

 

事故が起きます・・・

 

今からはバタバタシーズンで

事故が増える傾向にあります。

 

しかーし!!

「生きている確認」をして

無事故でいきましょう(^O^)/

 

 

自分のためにも

周囲の人のためにも!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

月日が経てば愛車の価値は落ちていく…

いざ買い替えの時に

「こんなはずではなかった」

という経験ありませんか?

↓ ↓ ↓ 



2件のコメント

  1. まさに! 笑
    右から来てる運転者の気分を悪くする。怒らせる原因 →悪けりゃ 煽られる原因ですよねw
    かなりのお年寄りで、我が道を行く みたいなw あるいは、出ちゃえば勝ち! って思ってるのか。
    ですね。
    一度停まったらOK とか、何秒程度じゃないですよw
    これもやっぱり、教習所の段階での話ですね。 向かってる車のスピード予測。 色々なタイミングの取り方であるとか。
    ただ、無事卒業させちゃ… ダメですよねぇ。

    1. 七月海猫 様

      コメントありがとうございます(^^♪

      おっしゃる通りですね!
      煽られる原因ですよね・・・

      最悪の場合は事故になり命にかかわりますしね。

      向かってきている車のスピードを判断することは
      非常に大事なことですよね。
      確かにこれをハッキリと判断できない場合には
      安全運転はできませんよね・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA