運転マナー

迷惑な運転とは?<4>【車体後部を車道に残す・車線が増えると加速】

こんにちは ハナです。

 

 

さて、今日は迷惑な運転シリーズです。

ご自分が当てはまっていないか

確認してみてください。

僕自身も確認しながら書いていきます。

 

自動車保険を比べたことありますか?

CMでお馴染みの保険会社も一括で見積もり可能!

↓ ↓ ↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 

1.車体後部を車道に残して停止

走行中に前車の左ウインカーが出る。

「あ、そこに入るんだな」と思う。

予想通りそこに入り・・・

 

きらない(´゚д゚`)!?

 

ケツが3分の1ほど残ってますよーーー!!

おーーーーい!!

 

 

シチュエーションは様々です。

お店に入るつもりなのか、

左にスペースが出てきたので

後車に道を譲ろうと思ったのか、

電話がかかってきたのか、

ただ休憩しようと思ったのか・・・

 

 

とにもかくにも

車道をきっちり空けましょう!

 

けっこうよく見る光景です・・・泣

 

 

これの問題点は、

まず何より追突される可能性があります!

命にもかかわってくることです。

危ないんですよ!

 

 

次に、渋滞の発生源になります!

僕はこの渋滞に巻き込まれた経験が

何度もあります・・・

 

「おかしいな・・・こんな所で?事故か?」

数分後・・・

おーーーーい!!!

何してんのよ!?

普通に乗ってるし・・・汗

明らかに故障とかではなさそうだし汗

 

どうしてあと少し前に行けない・・・

どう見ても前には何もないぞ・・・

 

 

なんとなーく左に入る・寄せるのではなく、

自分の車の後部まで

キッチリ確認しましょう!

 

あなた自身も危険な状態なんですよ!?

 

 

もちろん故障の場合だけは

どうにもなりませんけど。

 

2.車線数で速度が変わる

 

片側1車線の道路を走行中

前車が制限速度よりかなり遅く走行。

 

「あ、2車線になるな。そこで抜いておこう。」

2車線になり、右に車線変更し

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

抜けない!?

 

え!?

なんで!?

 

・・・

 

ちょっとまって!!

 

えらい速くなってるやんけ!?

 

この先がまた片側1車線になる道路だと

最悪のパターンになるわけです・・・

 

これはおそらくですが、

片側1車線の所では圧迫感を感じて

思うように速度が出せないものと

推察されます。

(意図的にやってる低度のやつは

今回は除外しますね。)

 

 

「いいから速度を出せ!!」は

危険が伴うと思います。

 

ですから、1車線の所は

しょうがないと思うんです・・・

みなさんここは我慢しましょう・・・

 

 

問題は2車線になった所です!!

この人の

「周りが見えていない」

「自己チュー」

という必殺技が発動されているわけです。

 

 

1車線の時に自分より後ろがかなりの台数に

なってきてるわけです。

 

2車線になった所で

仮にそこなら速度を出せるとしても

一旦後続車達を先に行かせてあげましょう!

 

 

「すみませんね汗、速度出せずに汗」と

後続車達を先に行かせるのが普通です。

 

 

それを

「ここは出せるから出す!!

 後車の事は知らん!」では

自分勝手すぎるわけです。

 

自分の後ろにどれだけの車が

連なっているかというのも

把握できてないでしょうから、

常に周りの状況を見て

把握しておくということも

していかないといけません。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

迷惑な運転というのは、

自分のことだけを考えて

周りのことは一切考えていない運転

ですよね。

 

これほどわかりやすいこともないと思いますが、

やはり「技術」ではないということです。

 

 

サーキットでもなければ、そうそう

技術が必要なシチュエーションなんてありません。

車を運転するにあたっては

「意識」「考え方」が大切です。

 

 

今後も、[迷惑な運転シリーズ]は継続していこうと

思いますので、よろしくお願いします(^^ゞ

 

 

よろしければ過去の[迷惑な運転シリーズ]も

見てみてください♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪♪

 

自動車保険を放置していませんか?

見直しをすることで毎月の負担が軽くなることも!

↓ ↓ ↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

迷惑な運転とは?<5>はこちら

譲り合いは大切なことですが・・・

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA