運転マナー

迷惑な運転とは?<5>【譲り合いは確かに大切…ですが…】

こんにちは ハナです(^^♪

 

今日は久しぶりに

<迷惑な運転シリーズ>です!!

 

かなりお久しぶりです!!

(忘れてたぁ(゚Д゚;)・・・)

 

 

では、僕も自分自身でチェックしますので、

自分が当てはまってないか

チェックしてみてくださいね!!

 

 

まんが王国

譲りすぎる車

居ませんか?

左の路地から出てくる車を

1台、2台、3台、よ・・・

 

 

おーーい(゚Д゚;)!!

 

こっちが本線なのに

こっちが全く動かんやんけ!!

 

てことが(-_-メ)・・・

 

 

譲り合いは大切です。

本当に大切なことです。

 

 

しかし・・・

やはり何事にも限度というものが

ありますよね(^^ゞ

 

 

道を譲る際は

基本的には1台

場合によっては2台

にしましょう!!

 

そうしないと

ただの自己満足になります。

 

「自分は良い人だ」的な。

 

 

ですが、残念ながら

良い人にはなれていないんですよね。

 

周囲からはかなり悪く思われています・・・

 

 

〖ちょっと豆知識〗

 

「いや、そこまで譲る気は無いけど、

どんどん入ってくるんよ・・・」

という意見もあるかと思いますが・・・

 

 

言ってしまいましょうか?

 

いいですか?

 

 

言いますよ!?

 

 

 

あなたが悪い。

 

 

いつまでも時速0キロでいると

そうなります。

 

 

「あ、まだ入れる!!」と

思われているわけですね。

 

なので、

譲った車が自分の目の前に

入りきるぐらいで時速1キロにします。

 

だったら入ってきませんよ(^^♪

 

 

譲った車が完全に入りきってから

ブレーキペダルから足を離してたのでは

遅いわけです。

 

 

逆の立場だったらどうです?

 

あなたが譲られる側の2台目だとして、

前車が譲ってもらった状態で

まだ譲った車が1ミリも動いていない

状態だと・・・

 

良い考え方かどうかは別として、

入ろうと思えば入れるわけです。

 

しかし、前車が譲ってもら・・・

ぐらいで譲った車が少しでも動いていたら?

どう考えてももう無理でしょ?

 

普通の人なら動いている車の前に

入ってやろうとは思いません。

(バカには気を付ける必要はあります。)

 

と言うことです(^O^)/

 

 

このケースとは別で

スライド不可の狭い所で対向車が

調子に乗ってバンバン来るのは・・・

どうにもできません泣

 

気付かない車・・・

譲ってもらう時の

パターンがこちらです。

 

頻繁にあるのが、

対向車がお店などに入るため

右折待ちしているのを譲ろうと

減速・パッシングなどしても・・・

 

 

全く気付かない泣

 

で、結局譲ることなく

そのまま通過したこともあります・・・

 

 

大半は前を見ていないようですね。

 

「対向車が切れるまで待ってよっと」

というつもりであったり、

止まっているわけなので

スマホかもしれませんし、

書類などを見ているのかもしれません。

 

しかし多少油断してもいいのは・・・

自分1台しか居ないとき、

もしくは右折待ちの自分が居ても

後続車たちが止まる必要が無いときだけです。

 

とは言え、もちろんしない方が良いです。

 

 

後続車を止めている場合は、

譲ってくれているのであれば

速やかに動くべきです。

 

自分がそこから居なくなれば

後続車は前進することができますからね!

 

 

「自分のことだけを考えるのではなく

 周囲のことも考えないといない」

 

ということですね!!

 

 

でもまあ・・・

本当にけっこう居ます(^^ゞ

 

僕の肌感覚だと・・・

やっぱり・・・

 

スマホが当たり前になってきた頃から

ですかねぇ???

 

それまではそこまでは思わなかったですけどね。

 

それが最近はごく普通にあります笑

 

 

このスマホで気付かないと

同じパターンでいくと、

みなさんよくご存知の

青になっても発進しない!!

もありますよね・・・

 

 

スマホは便利ですけどね・・・

 

自分1人の世界に入っても大丈夫な

状況のときにドップリ入りましょう!!

 

 

公道は絶対に・・・

そういう場所ではないですからね(^^ゞ

 

 

自分の都合ばかり考えずに

周囲の事も考えた運転をしましょう(^^♪



 

毎回同じことを言いますが、

運転というのは何か特別な

技術が必要なことはありません。

 

大事なのは考え方です。

 

それだけで周囲に思いやりを持った、

周囲に迷惑をかけない運転ができます。

 

 

何か特別な技術が必要なことはありません!!

 

 

お互いが気持ちよく走ることのできる道路に

していきたいですよね(^O^)/♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

出張が多いあなたの味方!
1日3G制限、3日で10G制限なし!
わかりやすい紹介動画あり。

↓ ↓ ↓




迷惑な運転とは?あなたは大丈夫?はこちら

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA