危険な運転

ドアミラーをたたんだまま走行する車…【免許の返納をお願いします】

こんにちは

現役大型トラックドライバーのハナです。

 

先日も見かけました・・・

ドアミラーをたたんだまま走行する車を・・・

 

これはですね・・・

免許を返納していただく必要があるレベルです。

かなりヤバイ症状です。

 

同じようなレベルで例えるなら、

車を発進させようとして

ブレーキペダルをグッと踏んで

「あれ?発進しないぞ?」

というのを

(ここからが大事です)

5回も・・・10回も・・・

 

 

と、何度やっても、いつまで経っても

気付かないというのと同じレベルです。

 

人間は誰しも間違い・勘違い・忘れるはあります。

「自分は何事においても間違いはない。」

は認めません。絶対にあります。

 

ですが、仮にドアミラーをたたんだまま

発進したとしても・・・

「なぜいつまで経っても気付かないんだ!?」

ということが大問題です。

 

これは周囲の車や人が危険なだけでなく

なにより運転してる本人さんも

死ぬ可能性がある重大なことです。

 

ハ ナ
ハ ナ
これは明らかに…
車を運転していいレベルではありません…

 

そこで今回は

ドアミラーをたたんだまま走行する車について

・先日見た車の状況

・共通する点とは?

・どれだけ重大なことか?

・では…どうするべきか?

を解説していきます。
 

 

 毎月の固定費を抑えたい方は ↓
インズウェブ自動車保険一括見積もり

先日見た車の状況

 

僕が大型トラックに乗務中、

とある交差点を右折し終わったときです。

 

向こうから(対向車)来る車に

何か違和感を覚えました。

 

僕はどこかにピントを合わせるのではなく

全体をボヤ~っと見ています。

 

ですからすぐにその違和感にピントを合わせると

ドアミラーがたたまれているわけです。

おそらくですが30代ぐらいの人でした。

すごく真面目そうな人です。

 

運転姿勢は若干前のめりで、

両手でしっかりとハンドルを持ち

視線は一点集中という感じでした。

 

うーーーん・・・

ドアミラーには・・・

「用が無い」

ということなんでしょうねえ・・・

 

ただ、ここで僕が言いたいことは

ドアミラーをたたんだまま走行する車は

高齢者ばかりではないということです。

 

今まで何台も見て来ましたが

老若男女さまざまです。

 

このような人の共通する点とは?

 

今回の人はすれ違っただけなので

一点集中しか確認できていませんが、

今まで見てきたうえでの共通する点は・・・

 

右左折時に直視(目視)もしない!

ということです。

 

つまり全く何も見ずに曲がっているわけです。

何か起きてしまうのかどうかは・・・

「運」です。

 

右左折時や車線変更の際には

ドアミラーの確認だけでも不十分なのに

逆に、直視(目視)をしないどころか

ドアミラーでも見ていないわけですからね。

 

正気か!?

と思いますよ・・・

 

この原理は次のテストに出しますから

必ずメモしておいてください。

・勉強がデキない人ほど授業を聞いていない

・仕事がデキない人ほど下準備をしない 

・下手な人ほど練習をしない

 

これと全く同じことですね・・・

 

仮にドアミラー無しで走行しろと言われた場合、

いわゆる普通の直視(目視)レベルではなく

ずっと首を使ってキョロキョロし続けていないと

怖くて走れませんけどねえ・・・

 

これがどれだけ重大なことか?

 

わかりやすく言うと

目隠しして運転しているようなものですから

他の車・人・モノと「いつ」「どこで」

衝突しても不思議はないわけです。

 

これは一見

「おいおい・・・

 危ないわぁ・・・

 冗談じゃねえぞ・・・」

と、周囲の危険だけを考えてしまいますが、

運転している本人さんも同じなんです。

 

「ドアミラーをたたんだまま走行する車の

 運転手は何が起きても無傷です。」

というようなルールはありません。

ケガをするかもしれないし、死ねかもしれません。

 

言うまでもなく・・・

この人が原因で何人もの命が奪われる

大きな事故になる可能性もあります。

 

では…どうするべきか?

 

街で見かける他人の場合は無理ですが、

そのような人がご家族に居る、

知り合いに居る場合には

運転をやめさせてあげてください。

 

「テストに出す」と言ったところと

同じような話になりますが、

本当に申し訳ないんですが・・・

 

ドアミラーをたたんだまま走行できる人が

「この人の唯一の欠点はドアミラーを

 たたんだまま走行することなんよねぇ・・・

 あとは完璧なんだけどなぁ・・・」

なんてことはありえません!!

 

真逆です!真逆!

おそらく10コ項目があったら

クリアーできるのは1つか2つぐらいです。

 

初心者さんより余裕で下です。

 

ハ ナ
ハ ナ
かなり下です…

 

 

ですから・・・

申し訳ないのですが・・・

どっちみち

運転はやめた方がいいんです。

 

仮にですが、本人さんが

「ドアミラー?

 たたんでる?

 わかってるよ?」

などと言うのであれば、

それはそれで大問題です。

 

意図的に安全運転を放棄しているわけですからね。

車の運転なんてしてもらっては困ります。

 



まとめ

 

走行するにあたって「バックミラー」は

絶対に必要なものです。

 

もしドアミラーをたたんだまま走行する車に

運悪く遭遇してしまった場合、

すぐさま距離を取ってください。

右左折時や車線変更の際に、

直視(目視)も無しで動く可能性があります。

本当に危険です・・・

 

ハ ナ
ハ ナ
絶対に近付いてはダメです!

 

また、そのような人が

ご家族や知り合いに居る場合には

運転をやめさせてあげてください。

 

そのような話をすれば・・・

ケンカになる可能性もありますが、

人を殺す可能性が高く、

本人さんも死ぬ可能性があります。

これ以上に優先することはないはずです。

 

これは本人さんに対しての優しさでもあります。

 

「悪いのはそいつなんだから、

 ほっとけほっとけ」は冷たい行為です。

 

事故を起こせば被害者はもちろんですが、

本人さん、本人さんのご家族も・・・

人生が一転してしまいます。

 

 

このような車が居なくなってくれればと

願ってはいますが・・・

おそらく・・・逆でしょうね・・・

増えていくんでしょうね・・・

 

 

今日も防衛運転でいきましょう(>_<)!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 どのようなバイクでも相談してみる価値あり!

↓ ↓ ↓バイク王

【関連記事はこちら】

・目視確認の重要性!

・なぜウインカーを使うのか?

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA