人気記事

燃費を良くするには!?


こんにちは ハナです。

 

 

さて、今日は燃費を向上させるには

どのような運転をすれば良いのかを

お話させて頂きます♪

 

みなさん・・・

 

燃費を向上させたいですか!?

 

まず、僕の燃費の紹介からさせてください!

 

 

・通勤車

平成22年式のワゴンR

(アイドリングストップ機能無し)

現在の走行距離127000キロ

 

・通勤距離

片道約17キロ

 

・通勤ラッシュの状態

朝は早いのでラッシュ無し

帰りはラッシュ有りの場合も。

 

 

という状態で燃費は18キロです!

 

・最高記録

もちろん平均燃費でいきます。

(瞬間燃費はいつでも50出ますから)

高速を使って夜に片道140キロの距離を

速度80キロで走ったときでした。

燃費24.6キロです!

 

 

平成22年式で10万キロ超えた車で

このぐらいの燃費は出ます。

 

では本題です!

ポイントは4つです。

 

 

1.走行距離

長距離だと燃費が良くなると

耳にしたことのある人も

多いのではないでしょうか?

その通りなんです。

 

一番上のギヤで巡航するのが

燃料の消費量は少ないです。

つまり・・・

距離が短いと燃費は

良くなりようがないのです。

これはまた後で詳しく(^^♪

 

 

2.アイドリング状態の時間

アイドリングとは

「エンジンがかかっているけど、

走行していないとき」のことです。

・エンジンをかけたばっかりの車庫

・信号待ち

・目的地に到着してパーキングに入れて

 エンジンを切るまでの間

 

 

これらは

「微量でも燃料を消費しているが、

走行距離は1センチも増えていない」

状態です。

 

 

燃費を計算するのは?

そうです、

走行距離÷燃料の使用量 ですね。

 

 

つまり走行距離が全く増えてなく、

燃料は消費しているので燃費は悪くなります。

 

ですから、

「コンビニに到着してパーキングに入れて・・・

エンジン切る前に・・・

当分スマホに夢中になってた」などを

無くすと燃費は変わってきます♪

 

3.アクセル一定で走行できているか!?

これは運転マナーの話にもなってくるのですが、

このような人が居ます。

 

「時速60キロで走行したい場合」

時速65キロまでアクセルを踏んで・・・

アクセルオフ

時速55キロまで落ちたら・・・

アクセルオン

時速65キロまでアクセルを踏んで・・・

アクセルオフ

・・・

 

つまり「65キロ」と「55キロ」を使って

「60キロを作ってる」わけです。

(つ、伝わってますかね汗)

 

アクセルをオン→オフ→オン→オフ・・・

この状態が燃費を悪化させます。

 

 

しかも、これをやってると・・・

後車から良く思われません・・・

「速くなったり遅くなったりしやがって!」と。

 

 

ですから、ミリ単位の

アクセル操作にはなりますが、

まだ出来ていない人は

意識して練習してみましょう!

絶対に出来るようになりますから(^^♪

 

※これは「平地」での話です。

上り坂や下り坂をアクセル一定だと・・・

良くないのはおわかりですよね(^^ゞ

 

 



4.ヒューエルカット(エンジンブレーキ)!!

これが最強です!!

 

エンジンブレーキは・・・わかりますか?

ある一定速度以上の速度で走行中に

アクセルをオフにした状態のことです。

 

つまり自分は何もしてないけど、

惰性で車が勝手に転がってる状態です。

 

 

このときはですね・・・

ヒューエルカットが働いて・・・

燃料の使用量・・・

 

ゼロです!!

※一部ゼロではない車種もあるようです。

 

※ただし、車種にもよりますが

10キロ~15キロ?ぐらいより上の速度のときです。

これより下になると

エンジンブレーキは解除されるので、そこからは

アイドリング(クリープ現象)に切り替わります。

体感できます。ぐうーっと制動が効いてたのが

スッと軽くなって車が前に出るような感じがします。

このときにエンジンブレーキが解除されてます。

 

話戻りますね。

じゃ、それをいつするのか?いつのことなのか?

 

そうです!

 

一番使えるのは信号です!!

 

 

遠くの信号を見て、歩行者信号が点滅しだし、

「この信号は赤になって停止することになる」

と判断した場合

すぐさまアクセルオフです!!

 

例えば、信号までの距離が200メートルある場合、

この200メートルは?

そうです・・・

燃料を使ってません!!

 

おさらいです。

燃費を計算するのは

走行距離÷燃料の使用量 です。

200メートル÷0リットル・・・

おかしなことになりますね笑

 

答えは無限大です♪

 

メーターを触って瞬間燃費系に

切り替えて見てもらえばわかりやすいです。

マックス値が「99.9」か「50.0」

の場合が多いかと思いますが、

そのマックス値をたたき出します!

なぜなら

「燃料を使ってないのに、走行距離が増えていく」

からです♪

 

 

もちろんこれは

信号だけに限ったことではありません。

「もう家に着く」

「そこのコンビニに入ろう」

「よっしゃ下り坂!」

 

今までよりも極端に早めに

アクセルオフにしてみてください。

それで「あ・・・早すぎた・・・」になったら、

ジワーっとアクセルを

足してやればいいだけですから。

ガツンと踏んでしまうと燃費は悪化します。

 

 

要は、車を惰性で走らせる時間を1秒でも長く作る!

(後車には気を配ってください。)

 

 

※惰性と言っても

 ニュートラルの意味ではありません!

絶対にニュートラルにしないでください!

エンジンブレーキが効かないのは危険です!

しかもエンジンブレーキが効いてない状態は

↑でも説明しましたが

燃料使ってますので・・・

 



 

まとめ

 

こんなイメージです。

 

↑の1~3は

「どうしても使わないといけない燃料を

 少しでも節約したい!」

 

4は

「一気に燃費を上げる!」

です♪

 

 

ここで1のお話を・・・

走行距離が短いと・・・

ストップ&ゴー

(アクセルオン→オフ→オン→…ばかりになる)

ばかりで

2~4を多く使う時間が無いんですよね・・・

さらに一番上のギヤで走行している時間も短い・・・

そのためどうしても燃費が

上がりきらないということになるんです。

 

いかがでしたでしょうか!?

 

これでみなさんの

燃費が少しでも上がれば・・・(^^♪

 

 

 

よければコメントお待ちしてます。

コメント欲してます汗

※メールアドレスは入力しなくて大丈夫ですから♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。




続編はこちら

【続】燃費を良くするには!?

 

2件のコメント

  1. また失礼致します。
    ブログを読み実行してみたのですが1キロ上がりました。
    このぐらいだと誤差でしょうか?

    1. 80ノア 様

      コメントありがとうございます!
      普段の乗り方を拝見していないので、なんとも言えないのですが・・・
      燃費系をリセットしたてとかでなければ、そう簡単に1キロは変わるものではないので、実践された効果が出ていると推察します。
      もしよろしければ、また経過報告をお願いします♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA